about

自然な革の風合いと手縫いの温かみ
シンプルなラインと美しいステッチワーク 手に持ってうれしい優しさを感じられる、、

~そんな作品を届けたいと想い小さな工房をつくりました。

一人の作家がデザイン、型紙おこしから縫製まですべておこなっています。

作品と出会い、人生という旅をともに過ごしていただける方の傍で味わいを増していく素材や飽きのこないカタチ。

いつも探して立ち止まっては考えて、毎日モノ作りをしています。



こんにちは、この工房を主宰しております革職人のtakeです


僕は20年間皮革卸の会社に勤務しておりました。
そのなかで出会った職人さんたちに啓発されバッグ作りをスタート。
やればやるほど奥深い仕事に魅せられ、あらためて基礎から学びなおした手縫いの技術でオリジナルブランドgigi-fabbricaを立ち上げました。
皮革を知り尽くした素材選びのセンスとシンプルで美しいラインを描く型紙にこだわって活動しています。
粋な遊び心を革で表現するユニセックスバッグのスペシャリストを目指して、、たぶん一生修行中です。

現在、浅草橋で手縫いのバッグ教室を主宰しながら
オリジナルバッグを日々製作中。。

いい素材を見極め、シンプルに簡潔にその良さを活かして美しいモノを産み出したい、、理想は日本料理の職人のような手仕事です。